新米フリーランスのための仕事効率化ツール・サービス15選+α

フリーランスになって始めてわかること

最近はフリーランスとして、仕事をしている方も増えてきているようです。僕もそのうちの一人なのですが、会社に勤めていたころとは大きく変わったことが1つだけ・・・

それは全て一人でやらなければならないということです。

会社では自分の担当していたところだけをやっていればよかったのが、経理処理や確定申告、仕事探しの営業から契約まですべて一人でやる必要があり、作ってるだけじゃ食っていけないってことを思い知らされました。

しかし、こういった「モノ作り」以外の部分を強力にサポートしてくれるツールがたくさんあります。この記事ではフリーランスWebデザイナーが自分の仕事に集中するためのサポートツールを紹介していきます。

フリーランスのための仕事効率化ツール

ではさっそく各カテゴリーごとにおすすめ仕事効率化ツールをチェックしていきましょう。有名なものだけでなく新しいツールをどんどん紹介していきます。フリーランスであればWebデザイナーに限らず役立つと思うので是非チェックしてみて下さい。

仕事探しを効率化

お金を得るために絶対必要なのが仕事探し。以前は知り合いの制作会社さんからもらっていたり、自分で営業したりしていたものが、これらのサービスを使うことで今までより簡単に仕事を見つけることができます。

クラウドワークスまさにフリーランスのためのと言えるクラウドソーシングサイト。見てみると分かるのですが、ものすごくたくさんの仕事が毎日登録されています。ここからの仕事だけで生活している人もいるっていうのもうなずけますね。
フリーランスの仕事さがしクラウドワークス

シュフティアンケートに答えるだけでお小遣い稼ぎができたり、ライティングや事務系の手軽なお仕事が多いのがこちらのシュフティ。仕事の発注量も非常に多く、簡単な仕事で空き時間にサクッとやりたい方におすすめです。
フリーランスの仕事効率化サービス、シュフティ
ランサーズ
こちらもクラウドワークスに近いサイトです。こういったところは単発の仕事が多いですが、その仕事でつながったクライアントからスカウトされることもあるので、実際は表示されてる数よりもっとたくさんの仕事が発注されていると思います。
フリーランスの仕事探しランサーズ

経理・見積もり・請求書作成を効率化

面倒な事務処理もここで紹介するツールを使えば効率良くこなすことができます。見積書や請求書はエクセルでもつくれますが、以下のツールではどのクライアントからどれだけ収入があったかなどをグラフで表示できるので便利。

freee個人事業主の経理管理ならこれしかない!といえるくらいおすすめツール。僕もこれを使って今年の確定申告やりました。銀行振込が自動で読み込まれ、登録ボタンをぽんぽん押すだけの簡単操作で使えます。
フリーランスの経理処理ツールfreee
Misoca(みそか)こちらもフリーランスにはなくてはならない見積もり、請求書を管理できるWebサービス。見積もり書の郵送は有料ですが、それ以外は全て無料で利用可能です。
フリーランスの見積もり作成・管理ツール、misoca

MakeLeeps
請求書や見積もりのみを管理できるツール。PDFとして出力するだけでなく、郵送までしてくれるので紙を使う方にはおすすめ。こちらは有料です。
Webデザイナーのための見積もり管理MakeLeaps

タスク管理を効率化

日々の仕事を効率よくこなすために、絶対取り入れたいのがこのタスク管理ツール。ここでは主にクラウドで利用できるものを紹介します。

TickTick
洗練されたシンプルな画面のタスク管理ツール。どんでデバイスからでもアクセスでき、Chrome用の拡張機能も用意されています。
フリーランスWebデザイナーのためのTickTick
Jooto
インストール不要でどこでも使えるタスク管理ツール。ドラッグドロップで直感的に操作できたり、カンバン方式を取り入れたりと使い勝手が良いツールです。
フリーランスのタスク管理Jooto
Wunderlist
PC、タブレット、スマートフォンからアクセスできるオンラインタスク管理ツール。繰り返しタスクの登録など便利な機能がたくさんあります。
フリーランスのタスク管理Wunderlist

チーム・コミュニケーションを効率化

Chatwork
離れた場所にいるチームで仕事をする場合にこれまではSkypeを使っていましたが、このチャットワークでは仕事をするための機能が豊富に用意されています。無料から使えるので是非お試しを。
フリーランスのコミュニケーションChatWork
zendesk
特定の人と仕事をするならチャットワークですが、こちらはメールやFacebookなどいろんなチャネルを統合できます。本来はカスタマーサポートツールですが、メールに変わるツールとして活用しています。
フリーランスの問い合わせ対応ツールZendesk
Backlog
チームでがっつり仕事をするならこちらのBacklogがおすすめ。ファイルのバージョン管理や進歩状況の管理、各自のタスクチェックなどの機能があります。
フリーランスの仕事管理Backlog
Redmine
こちらもBacklogと同じですが、なんと完全フリー。自分のパソコンにインストールして個人的なプロジェクト管理に使っても良いし、もちろんチームで利用することもできます。
フリーランスのバージョン管理Redmine

プロダクト管理を効率化

では最後に制作したファイルの管理ツールを紹介します。せっかく作ったものなのでしっかりと保存しておきたいところ。パソコンのフォルダでも良いのですが、こちらのツールを使えばもっと便利。

Dropbox
わざわざ説明するまでもないくらい有名なツール。クラウド上にファイルを置けるので違うパソコンからでもファイルにアクセス可能。また、ファイル共有もできるので遠方の人に大きな容量のファイルを送りたいときに便利。
Webデザイナーのファイル管理Dropbox
Evernote
こちらもものすごく有名なのですでに導入されている方も多いでしょう。僕は過去に作ったテンプレートやWebデザイン用の素材などを全てここに入れています。
フリーランスのファイル管理Evernote
Bitbucket
コードを保存するならこちら。こちらはプライベートリポジトリを無制限に作れるのでコード保管庫として使用しています。共有したい場合はGithubがおすすめ。
フリーランスのコード管理Bitbucket

まとめ

ここまでツールを紹介してきましたが、まだまだたくさんあると思います。便利なものはどんどん活用して仕事を効率良く進めていきましょう!

他にもこんなツールあるよ!というおすすめツールがあればコメントやTwitterで教えて下さいね。